最近はウォーターサーバーを置いている病院やクリニックがどんどん増えています。
小児科などは必ずウォーターサーバーを置いているような印象があります。

抵抗力の弱い乳幼児や小さいお子さんに飲ませるなら、より安全な水を。と思うのは当然の親心でしょう。
水道水には塩素の他、いろいろな成分が含まれていて、煮沸しても無くならない成分もあります。
そしてどうしても頭のかたすみに残る放射性物質のことも。


ミネラルウォーターを定期的に購入するとか、毎回スーパーで買うというご家庭も増えています。
しかし、というのは重いので、スーパーやコンビニでペットボトルのミネラルウォーターを購入して家に持ち帰ってくるのはちょっとした修行のよう・・・。


そこで、業者がボトルを宅配してくれるウォーターサーバーのメリットがひきたちます。

家でウォーターサーバーを導入するのはブルジョワ家庭でのみ許されるものといった印象を持つ方もいまだ少なくないようですが、そんなイメージはウソ。
だってペットボトルで水を購入するより、トータルで安くすむのですから!


未経験だから・・・使ったことないから・・・いまのままでも困らないから・・・
と二の足を踏む方は損しています。
ときどきペットボトルのミネラルウォーターを買っている方は損してますよ。


売られている500mlのミネラルウォーターは、100円〜200円するでしょう。
安売りで78円とか。

ウォーターサーバーの水は、タンク12Lで1500円前後、500mlに換算するとおおよそ60円!
60円の水はなかなかお店では見かけないですよね。
しかも自分で運ぶ必要はありません。

それにサーバーレンタル料(無料の業者もあります)や電気代を足しても、100円にはなりません。


これだけ安いうえにブルジョワなイメージまでついてくるウォーターサーバー。
試してみるべきだと思いますよね。