赤ちゃんは生後1ヶ月〜2ヶ月になると、寝てばかりではなくなってきます。
ミルクを飲む量も増えてきます。

1ヶ月検診で体重を測って伸びが早いようであれば、ミルクの増量を指示されるかもしれません。

お乳の出が心配なお母さんにとっては「だいじょうぶかなあ」と思うかもしれませんね。
母乳を完全にあきらめるとあまりよくありません。

本当に母乳もますます出なくなってしまいますので。

先におっぱいを吸わせて、赤ちゃんには刺激を与えてあげて、足りなくなったらミルクという順番をできるだけ守りましょう。

夜中など、お母さんとしてもヘロヘロのときはもちろんミルクだけでも構いません。

要するにだいたい「おっぱい→ミルク」の優先順位が守られていればOKということです。


 

調乳はぜひアクアクララベビアクアで♪