東京都葛飾区の浄水場の水から1リットルあたり210ベクレルの放射性ヨウ素131が検出されたと発表がありました。
乳児の基準100ベクレルを超えているとして、飲用を控えるよう求めています。
発表は2011年3月23日午後。

乳児の水道水の摂取を控える地域は、

東京23区
武蔵野市
町田市
多摩市
稲城市
三鷹市。

「1年間、相当量の水を飲み続けた場合」の規制値であるため、短期的であれば多少摂取しても問題ないということです。


また、文部科学省の調査結果では、東京都(新宿)の水道の蛇口から出る水からの放射能値は基準以内で安全レベルでした。


いまのところあわてふためくような数値ではありませんので、冷静な対応を!


もちろん、お風呂や手洗いうがいで使う水や、濡れた体を拭いたタオルにつく水滴などは微量なので大丈夫です。