赤ちゃんの寝つきが悪いなら、寝る前にお風呂に入るのがひとつの方法です。

寝る前に入浴することで、カロリーを消費して赤ちゃんの体は適度に疲れ、眠気を誘って熟睡に入りやすくなります。

お風呂は少しぬるめのお湯で、なるべく短時間で入浴を済ませ、適度に体を温めてあげて、疲労を与えることで、寝つきが良くなります。

夏場は暑いことからシャワーで済ませがちですが、夏場こそ湯船につかって入浴するのが効果的。

お湯が熱すぎると赤ちゃんは興奮します。
眠れなくなったり、夜泣きをすることにもつながりかねません。

何事も適度に・・・。


もうすこしテクを使うなら、天ぷらの二度揚げではないですが、赤ちゃんの二度浸けも試す価値はあるかもしれません。

やり方は簡単で、最初に1回お風呂に浸かってから、体や頭を洗い、もう一度浸かってから出るというもの。

コツは1度目はぬる〜く、2度目は少し熱めにすることです。

これによって血行がよくなり、より寝かしつけが楽になり、熟睡しやすくなります。

お試しあれ。